台北 ktv よりおすすめかも?

台北 ktv よりおすすめかも?

台湾にはKTVがありますが、
通常のカラオケと夜のアダルトな遊びのカラオケがございます。

KTVの意味なのですが、カラオケテレビ、、、の略。

つまり、テレビモニター付きカラオケのことを言います。

中国本土では日式KTVとしてカラオケルームにて
女の子達とお酒を飲みながら歌い、気に入った子が
いるとそのまま的な流れがあります。

台湾もその流れでアダルトなところもございますが、
台湾人ではなく最近は中国本土や韓国から出稼ぎで
来ている場合も多く、ちょこちょこと不法滞在外国人として摘発もされております。

普通のKTVの場合、お仲間とワイワイする場合が多く、
夜のアダルトな遊び目的の方には場違いなところでもあります。

夜の夜遊びを望んでいるのであれば、
日式スナックキャバクラクラブでも、
日式カラオケを置いてあるので、女の子達とお酒を
飲みながら楽しくできるのである意味KTVよりおすすめ!

当店も日本式のカラオケ、JOYSOUNDを設置しておりますので、
是非台北にいらっしゃる時には、お越しくださいませ。

台北カラオケKTV

台北カラオケKTV

6 Comments to 台北 ktv よりおすすめかも?

  1. Guest より:

    KTV台湾クラブとそちらの台湾クラブだと女の子の質はどうですか?

    • wpmaster より:

      KTV台湾クラブと台湾クラブの女の子の質との質問ですが、
      KTVは台湾クラブとは違います。台湾クラブとは日本の飲み屋で例えるとクラブ、ラウンジだと
      思って下さい。そして、女の子の質なのですが、そう考えていただければ、質は当然、台湾キャバクラの
      方が良いと思います。そして、台湾クラブ(キャバクラ)はなにより信用があると思いますよ!

  2. KTV夜遊びおにゃんこクラブ より:

    台湾で女の子をお餅できるのはKTVとキャバクラどちらのほうがいいのでしょうか??

  3. wpmaster より:

    台北のKTVで夜遊びとキャバクラなのですが、基本キャバクラの方が良いとおっしゃるお客様が多いです。日式のKTVの場合、連れ出しの場合、基本NG。また、日本語が出来ない子も多いのが特徴です。もちろん、日本語ができる子もおりますけど、、、
    台湾クラブや台湾キャバクラの場合、最低でも片言の日本語ができる女の子がKTVよりも多くおります。KTVの場合、時間ごとに女の子一人につき1000元加算されていきますが、当店のように飲み放題プランがあるお店はぽっきり価格もあり、安心して飲めるし、女の子達とカンバセーションが取れるのがいいとのこと。やはり、意思の疎通や気持ちの入り方はどの国でも同じではないでしょうか?会話ができるメリットが大事だと思っております。
    フィーリングがあう女の子がやはりいちばんいいと、お客様はおっしゃるし、日本語が少ししか出来なくとも一生懸命理解しようとする姿勢の女の子が多いのが台湾キャバクラの特徴です。

  4. 岡山県民金太郎2名 より:

    台湾旅行に行きますが、夜遊びを考えております。台湾の場合KTVだと日本語が話せない女の子が多いのでしょうか?ちなみに中国語はあまりしゃべれません。あと、KtVと台湾キャバクラだと何が違うのでしょうか??

    • wpmaster より:

      旅行でいらっしゃるのですね!
      台湾を楽しんでくださいませ。
      夜の遊びをしたいとのことですが、台湾のKTVは日式とその他もあります。
      台湾語がしゃべれないとなるとやはり日式のほうがおすすめです。
      台湾キャバクラとKTVの違いですが、台北の飲み屋事情ですと大画面のカラオケがあるかないか?だと思ってください。もともとKTVは仲間内でわいわいするところ。
      日本のようなキャバクラ、クラブ、ラウンジなどとは違うのですが、中華圏でKTVが女の子と飲めるイメージで定着してるのも事実です。あと、KTVでは女の子1時間でいくら、、、と料金が追加で発生します。それなら、当店のようなキャバクラクラブラウンジ店のほうが気持ちよく夜遊びできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA