夜遊び台湾ナイトクラブではっちゃける!

日本でも遊びの表現として『打つ』『飲む』『買う』と言われますが、

夜遊びを目的として来られる日本人男性は結構多く、

ほとんどの方が、『飲む』『買う』を目当てにしており、

その多くの方は日式キャバクラなどの飲み屋街で遊ばれます。

純粋に飲みを楽しむ方もおれば、飲んでからの小姐とアヴァンチュール、、、

を期待されている方も結構多い。

台湾で買う場合、お持ち帰りという表現を使います。

つまり、飲み屋街にあるキャバクラ・クラブで

女の子をそのままホテルに持ち帰ることをいいます。

お持ち帰りできるお店には2コースがあり、

台湾人相手のお店と日本人相手のお店がございます。

台湾人相手のお店は当然ながら台湾語ができなければカンバセイションが取りづらいので

日本語で話すのは無理、、、

そうなると台湾で目指す場所は日本語が話せるお店となります。

ガッチリ話せる子もいれば、片言の日本語だけの子もいますが、気持ちの通じる確率は

間違いなく上がるはずです。

当店もある林北北路が古今東西、日本語が通じるお店がつらなりますので、おすすめです。

ただし、台湾小姐はシャイで可愛らしい子が多いので

本気の恋に発展する場合が多くご注意してくださいませ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA